4000

Genelec 4000シリーズは、コンパクトでパワフルな2ウェイ・アクティブ・スピーカーで、店舗や公共スペース向けにデザインされています。全モデルとも、アクティブ・クロスオーバー、過負荷保護回路、2基のパワーアンプ(ドライバー毎に1基)から構成される内蔵アンプ・ユニットが搭載されています。

パワーアンプ、アクティブ・クロスオーバー、ドライバー、スピーカー筐体を一体化されたユニットとして設計することには、数々の利点があります。

・クロスオーバー、アンプ、ドライバーの正確なマッチングにより、優れた音質が得られる。
・小型のエンクロージャーにかかわらず、高い音圧レベルが得られる。
・アンプとドライバー用の信頼性の高い過負荷保護回路。
・様々な音響環境に適合するようスピーカーのレスポンスを最適化する正確なルーム・レスポンス・コントロール。
・外部パワーアンプ不要。
・Phoenixコネクタを使用したバランス10kΩのライン・レベル・オーディオ入力で簡単かつ干渉に強い配線が可能。
・12Vトリガー電圧による電源オン/オフの遠隔制御が可能。4040Aはさらに信号検出による自動スタート機能も搭載。

筐体底面には3/8" UNC(4040 の場合は M10)ネジ穴がそれぞれ用意されており、豊富なマウント・オプションで多様な設置方法に対応。様々なマウント・オプションは、Genelec代理店にてお求めいただけます。

4000シリーズ・スピーカーは、120種類のRALカラーで入手可能です。


Genelec


「バランスが良いことに加えて、曲を作っている時の“テンションを上げてくれるサウンド”もしっかりと出てくる」―『機動戦士ガンダムUC』や『進撃の巨人』などの音楽を手掛け、世界にその名を轟かせる作曲家・澤野弘之氏。その楽曲が生み出されるプライベート・スタジオではGenelecが活躍。作品作りに貢献するそのサウンドについてお聞きしました。

澤野弘之ストーリーを読む



RAW


完璧なサウンド、惚れ惚れするルックス。唯一の魅力をたたえたスピーカー ― Genelecの哲学である「サステナビリティ」をこれ以上にないほど反映したRAWフィニッシュが遂に登場! スタジオ、設備音響、そしてホーム向けのスピーカーの一部にラインナップされます。

RAWフィニッシュの詳細



Smart IP


GenelecのSmart IPテクノロジーは、卓越した高音質オーディオ、電源供給、そして洗練されたスピーカー・マネージメントを1本のCATケーブルで扱え、比類のない柔軟性、費用対効果および設備の簡素化を実現。レコーディング・スタジオ譲りのサウンドを、音質とデザインを重視するライブハウス、美術館、店舗、企業など様々な設備に提供します。

Smart IP設備スピーカーの詳細



Licaxxx x Genelec


DJ/パーソナリティ/エディターなど多方面で活躍するLicaxxx。電子音楽授業で出会ってからGENELEC一筋と語る彼女に、音楽歴やDJスタイル、そしてサウンドの魅力を伺いました。

Licaxxxストーリーを読む