4030C設備用スピーカー

コンパクトなGenelec 4030C設備用スピーカーは、小〜中規模商業設備に最適なパワフルなシステムです。

アクティブスピーカーであるGenelec 4030Cは、ドライバー、パワーアンプ、アクティブクロスオーバーフィルター、保護回路を内蔵しています。統合されたこのデザインは、別個のパワーアンプを必要としないため、より簡単で効率良く取付できます。MDE™(Minimum Diffraction Enclosure™)エンクロージャはダイキャストアルミ製で、エッジの回折を低減する形状となっています。
Genelec 4030CにはISS™(Genelec Intelligent Signal Sensing)回路が搭載されており、オーディオ入力が検出されない場合、ラウドスピーカーをスタンバイに切り替えます(ErP 2013指令)。多用途なレスポンス調整により、Genelec 4030Cは、クラブ、バー、会議室、美術館、劇場などのインドア設備に最適です。

カラー・オプション

4030Cラウドスピーカーは特別注文で120 RAL色から選択でき、あらゆる種類の常設設備のインテリア・デザインのテーマにラウドスピーカーを統合することができます。

カラー・チャートを見る

デザイナー・ツールとCADシミュレーション

今日の建物デザインや仕様プロセスには、CAD/BIMソフトウェアが連動して使用されています。BIMソフトウェアの利点は、評価と仕様をプロセスの初期段階で行えることです。BIMオブジェクトは、BIMモデル(製品モデル)の一部となるようにデザイナー/エンジニアの作業を支援します。現在のCADシンボルはBIMオブジェクトに置き換えられます。BIMオブジェクトはCADシンボル同様2Dと3Dで対象を示しますが、それ以上の情報を包含します。BIMオブジェクト製品は全ての描画に表示され、ビジュアライゼーションと素材の明細をArchiCADまたはRevitソフトウェアを使用してBIMシステムから抽出することができます。

Genelec 4000シリーズのBIMオブジェクトをダウンロードするにはこちらから


ArchiCADビデオ

Google Sketchupビデオ


Genelec


「バランスが良いことに加えて、曲を作っている時の“テンションを上げてくれるサウンド”もしっかりと出てくる」―『機動戦士ガンダムUC』や『進撃の巨人』などの音楽を手掛け、世界にその名を轟かせる作曲家・澤野弘之氏。その楽曲が生み出されるプライベート・スタジオではGenelecが活躍。作品作りに貢献するそのサウンドについてお聞きしました。

澤野弘之ストーリーを読む



RAW


完璧なサウンド、惚れ惚れするルックス。唯一の魅力をたたえたスピーカー ― Genelecの哲学である「サステナビリティ」をこれ以上にないほど反映したRAWフィニッシュが遂に登場! スタジオ、設備音響、そしてホーム向けのスピーカーの一部にラインナップされます。

RAWフィニッシュの詳細



Smart IP


GenelecのSmart IPテクノロジーは、卓越した高音質オーディオ、電源供給、そして洗練されたスピーカー・マネージメントを1本のCATケーブルで扱え、比類のない柔軟性、費用対効果および設備の簡素化を実現。レコーディング・スタジオ譲りのサウンドを、音質とデザインを重視するライブハウス、美術館、店舗、企業など様々な設備に提供します。

Smart IP設備スピーカーの詳細



Licaxxx x Genelec


DJ/パーソナリティ/エディターなど多方面で活躍するLicaxxx。電子音楽授業で出会ってからGENELEC一筋と語る彼女に、音楽歴やDJスタイル、そしてサウンドの魅力を伺いました。

Licaxxxストーリーを読む


技術仕様

SPL
104 dB
周波数特性
47 Hz - 25 kHz (-6 dB)
周波数特性の精度
± 2.5 dB (54 Hz - 20 kHz)
ドライバー寸法
ウーファー5インチ + ツイーター3/4インチ・メタル・ドーム + DCW™
アンプ出力
ウーファー50 W + ツイーター50 W(どちらもクラスD)
外寸
H 285 x W 189 x D 178 mm
質量
4.9 kg
接続
1 x 3ピンEuroblock