Genelecのデザイン哲学

Genelecのデザイン哲学は、サステナブルな開発と環境評価に基づくもので、製品の音響性能に役立つインダストリアル・デザインが用いられています。パフォーマンス重視でニュートラルなスピーカーやサブウーファー・システムを、オーディオ・プロフェッショナル愛好家に届けます。この究極の目標を追求し、製品のサウンド再現力をあらゆる側面から向上させるべく努力を続けており、これが画期的な技術と革新的なデザインの継続的な開発につながっています。

Genelecのミッション、価値観、ビジョン

1978年の創業以来、Genelecの事業の核となっているのはプロフェッショナル・オーディオ・モニタリングです。他の追随を許さないGenelecの研究開発への取り組みは、数々の業界初製品を生み出し、アクティブ・モニターで業界を牽引する存在としてのGenelecの立場を確立させました。

35年以上の月日を経た今も、Genelecのモニタリング製品は当初の企業哲学に忠実なままで、信頼性、サイズに関わらず色付けのないサウンドの再現力、周波数特性にリスニング環境に適応させる機能を提供しています。

Genelecは、創設以来の指針に忠実です。また、モノからマルチチャンネルまであらゆるモニタリングのニーズに応えるニュートラルなサウンドの製品を提供することで、核となる事業におけるリーダーとしての立場を維持したいと考えています。Genelecのお客様は、音響についてのアドバイスや調整サービスから、テクニカル・サービスや長い製品耐用年数に至るまで、この分野のあらゆる側面において最高レベルのサポートを受けることができます。Genelec製品を購入することは、オーディオ・モニタリングに対する最も堅実な投資となるでしょう。

私たちは、唯一無二の企業となるべく、ビジネスのあらゆる側面において皆様の期待を上回るよう努力を続けています。これはつまり、お客様とビジネス・パートナーにファースト・クラスの製品とサービスを提供することです。

これまでの10年間で、Genelecの事業は、プロフェッショナル・オーディオ・モニターから、厳選されたコンシューマー/オーディオビジュアル・インスタレーション市場へと拡大しました。Genelec製品は、店舗や公共スペース、さらにホームシアター・システムなどにますます使用されるようになっており、録音された音そのままの生き生きとした音楽やサウンドトラックを届けます。その用途はさまざまですが、最良のサウンドを再現するという望みはどの場合も同じです。

ミッション

Genelecのミッションは、サウンドをできるだけ忠実に再現することで、お客様の夢を叶える手助けをすることです。

価値感

信念、熱意、誠実、敬意、正当性

ビジョン

プロフェッショナル・オーディオ・モニタリングおよびクオリティを重視する厳選されたニッチ市場において最も求められるブランドとなること  

Genelec 35周年記念(1978〜2013)

フィンランド語 / 英語

 

 

受賞歴

1981年 - Productive Idea Award(The Junior Chamber of Commerce、Kauppalehti Magazine)

1988年 - 年間最優秀企業(イーサルミ市、Entrepreneurs of Iisalmi、Cooperative Bank of Iisalmi)

1989年 - 年間最優秀企業(The Northern Savo area company prize、The Savo Entrepreneurs)

1990年 - The National Business Award

1993年 - The National Award for Export(Finnish Foreign Trade Association)

1995年 - The President of Finland Award for Export

1999年 - The Golden Key Award(The Union of Finnish Labour、MTV-3)

2005年 - CEOイルポ・マルティカイネン博士が年間最優秀エグゼクティブ賞を受賞(Okobank & Kauppalehti)

2008年 - CEOイルポ・マルティカイネン博士に技術博士号(名誉位)を授与(ヘルシンキ技術大学)