SAM™

過去10年の間に、メディア・コンテンツ制作の数は世界中で激増の一途をたどりました。これに対処するべくネットワーク技術の導入により制作フローが大きく変化しています。オーディオ・コンテンツの制作数もかつて無いレベルで増え続けており、狭く閉ざされた環境での作業を強いられる場面も増えてきました。音響的に問題があるほど、モニタリングの信頼性は低下します。オーディオ・エンジニアには、作業環境に合わせて適切に調整された信頼性の高いモニタリング・システムが必要なのです。

長年に渡りアクティブ・モニタリング技術のパイオニアとして世界中から高い評価を得てきたGenelecは、業界初の極めてインテリジェントなモニタリング・ソリューションを幅広い製品ラインナップで提供いたします。SAM™(Smart Active Monitoring)システムの登場です。最小サイズの8320Aからフラッグシップ・モデル1236Aのほか、多目的な各種サブウーファーなどあらゆる種類とサイズをカバーし、レコーディング・スタジオ、ラジオ/テレビ局、移動型制作車、ポストプロダクション・スタジオなど様々な用途に最適な最新のソリューションを提供いたします。

SAM™テクノロジーは、モニターおよびサブウーファーが接続されたコンピューター制御の柔軟なネットワークを構築します。前バージョンより大幅に刷新された極めて直感的なGLM™ (Genelec Loudspeaker Manager)ソフトウェアにより、一般的なステレオ・フォーマットだけでなく各種イマーシブ・オーディオや実験的または研究目的のサウンド・システムに至るまで、あらゆる種類のモニタリング・システムをすばやく簡単にセットアップ可能です。

ネットワーク内のすべてのモニターおよびサブウーファーは、すべてのSAM™システムに搭載されるパワフルなDSPとGenelecの独自技術AutoCal™によって計測/解析/調整が自動的に処理されます。レベル、タイミング、ルーム・レスポンス・イコライゼーションをリスニング・ルームの室内音響に応じて補正し、完璧なモニタリング環境を構築可能です。正確で信頼性の高いモニタリングを実現するSAM™システムは、あらゆる設備に不可欠なソリューションを提供する、現在最も洗練されたツールです。

- ソリューションに特化し、推測によらないシステム構成と音響設定を実現。

- 最大45台のSAM™モニターおよびサブウーファーを管理でき、一般的なステレオ・フォーマットから各種3D immersice audioアプリケーション、実験的または研究目的のサウンド・システムに至るまであらゆる種類のモニタリング・システムを構築可能。

- デジタル/アナログいずれの入力信号にも対応(8330以上の製品)。

- GLM™ソフトウェアのマスター・フェーダーおよび外部有線/無線ボリューム・コントローラー(オプション)を用いて、あらゆる場面でのボリューム・コントロールに対応

- ソロ、ミュート、ベース・マネージメントのバイパス、映像システム用遅延補正など柔軟なコントロール機能を搭載。

- Genelec独自のGLM™(Genelec Loudspeaker Manager)ネットワーク/ソフトウェアによって制御されるAutoCalは、ネットワーク内のすべてのモニターの計測/解析/調整をフル・オートメーションで行います。この業界初の統合されたプロセスは、完了までわずか数クリックと操作も簡単です。

- GLM™ AutoCalは、各モニターおよびサブウーファーの相対レベル、到達時間、サブウーファーのクロスオーバー位相を最適化し、同時にルーム・レスポンスの補正を自動で行います。特別な調整が必要な場合を考慮し、すべての音響設定は手動で変更可能です。

- SAM™テクノロジーの自動補正機能を使うことで、室内音響の影響が顕著な難しいリスニング環境でも、優れたモニタリング・システムを構築できます。

- 不慣れな環境や即席の制作環境の場合でも、時間とコストをかけずにナチュラルで一貫したモニタリング環境をすばやく簡単に構築できます。

- キャリブレーション・セッティングをクリック1つで切り替え、比較することができます。 

- SinglePoint™およびMultiPoint™マイクロフォン・ポジションに機能を用いて、1名〜3名が滞在するミキシング空間を計測し、周辺のエリアに最適なリスニング環境を構築できます。

- 左右同様のまたは個別のステレオ・ペアEQ補正が音響環境に応じて適用できます。

- 複数のリスニング・ポイント(スタジオ内のレコーディング/ミキシング・エンジニア、立ち会いのミュージシャン、プロデューサーのポジションなど)でそれぞれ最適化されたグループ・キャリブレーション設定を保存できます。

- アクティブなモニター・グループのSPL値が画面上にリアルタイム表示されます。音圧レベルを詳細にモニター可能です。

- SAM™システムは、コンピューターを接続することなくスタンドアローン・モードで運用できます。モニタリング・システム・キャリブレーションのすべてのパラメーターは、各モニターおよびサブウーファー内のメモリーに保存できます。GLM™ネットワークを切断する必要がある場合に便利な機能です。

GLM™

GLM™は、すべてのGenelec SAM™システムで使用できるパワフルなラウドスピーカー・マネージメント・システムです。MacおよびWindowsに対応し、Genelecネットワークに接続されるGenelec SAM™製品の各機能をコントロールできます。 

AutoCal ™は、ネットワーク内のすべてのモニターの計測/解析/調整をすべて自動で行い、各モニターおよびサブウーファーの相対レベル、到達時間、サブウーファーのクロスオーバー位相の最適化と同時にルーム・レスポンスの補正を行います。 

シンプルで直感的、そして機能性に優れたユーザー・インターフェイスを備え、セットアップとキャリブレーションをすばやく行うことが可能です。室内音響に合わせた補正を行うことで、フラットで正確、信頼性の高いモニタリングがリスニング・ルームやポジションに関わらず一貫して可能となります。現代のエンジニアにかせられる様々なタスクをこなすためのリファレンスとなるモニター環境を提供します。

GLM™ユーザー・キットにはGLM™ソフトウェア、キャリブレート済み計測用マイクロフォン、ネットワーク・アダプターが同梱します。

GLM™ソフトウェア