SAM™ Coaxial Studio Monitors

その優雅なルックスからは想像がつかないかもしれませんが、パワフルなこの3ウェイ・モニターは、リスナーの耳がこれまで体験したことのないサウンドを提供します。

従来のモニター・スピーカーでは、スイート・スポットのために特定の位置に座ることを強要され、頭の位置を変えることも許されませんでした。そのため、ポイント・ソース・モニターが長年にわたってラウドスピーカー・デザインの至高の目標とされてきました。ですが、適切にデザインされていないポイント・ソースにはデメリットもつきものでした。例えば、周波数帯域の制限、低SPL、むらのある分散、歪を生じさせる不連続などです。

The Onesシリーズは、妥協のない3ウェイ同軸モニターです。制作でより迅速で一貫性のある判断を促進するだけでなく、リスナーの疲労感の原因となる不自然なイメージングを最小限に抑えるため、従来のスピーカーに比べて長いリスニング時間が可能。分散は、内蔵の大型ウェーブガイドとデュアル・ウーファー・デザインにより、非常に広い周波数帯域において制御されます。

そして、スピーカーは室内での配置に応じてスペクトルのバランスが変わるため、配置後にキャリブレーションを行う必要があります。キャリブレーションは、GenelecのGLM™アプリケーションを実行するMacまたはPCを、SAM™モニターに接続するだけで実行できます。GLM™には、数十年分に及ぶデータを基に構築された専門のアルゴリズムが含まれており、これまでであれば容認し得ない条件下であっても円滑なリファレンス・リスニングを実現します。

正確なイメージング、広範な周波数特性、短〜中程度のリスニング距離、長時間の快適な作業を必要とするあらゆる用途に対して、このコンパクトな3ウェイ同軸モニターは優れた選択肢を提供します。



GENELEC


「アーティストが聴くGENELEC」連載第二弾は、シンガーソングライターのラブリーサマーちゃん氏。「GENELECはピクセルが上がったみたいな感覚がしますね」と語ります。

ラブリーサマーちゃんインタビューを読む



THE ONES


クリエイターにThe Onesの実力を試してもらうサウンド&レコーディング・マガジン連載「The Ones Load Test」の第三弾は、ポルノグラフィティやいきものがかりなど、数多くのアーティストに携わってきた名プロデューサー、本間昭光氏が8331をプライベート・スタジオRobita Studioにてテスト。その結果とは?

本間昭光氏インタビューを読む



Point Source Excellence


プロフェッショナル・オーディオ・モニタリングの世界的リーダーであるGENELECは、より広範囲なルーム・サイズ、リスニング・ポイントおよび音圧レベル要件で、これまでと同様に妥協のない高精度モニタリングを実現するために究極のポイント・ソース・モニターであるThe Onesファミリーのラインアップを拡張するNEWモデルと最新技術を発表。

新しいThe Onesファミリーの詳細