SAM™ Coaxial Studio Monitors

その優雅なルックスからは想像がつかないかもしれませんが、パワフルなこの3ウェイ・モニターは、リスナーの耳がこれまで体験したことのないサウンドを提供します。

NAMM TEC Awards

GENELECのSAMコアキシャル・スタジオ・モニターが米国の権威あるNAMM TEC Awardsを受賞した記念として、8331、8341、8351を2018年3月1日〜4月30日までにご購入いただいたお客様を対象に、GLMキットをプレゼントとするプロモーション・キャンペーンを実施いたします。

NAMM TEC Awardsは、プロオーディオおよびレコーディング業界の「オスカー」です。音楽制作、ライブパフォーマ ンス、ビデオゲーム、テレビ、映画などの世界で最も優れた製品が認められ、レスポール、クインシー・ジョーンズ、ジョー・ペリー、ピート・タウンゼント、スティーヴィー・ワンダーのようなクリエーターが音楽貢献を称えています。The Onesは、以前のTEC Award受賞製品である8430、8351、8010、Mシリーズに加わりました。The Onesは、Sound On Sound Magazineの読者によるStudio Monitorのカテゴリーで初の「Highly Commended」賞を受賞、Music Tech Magazineの読者もBest Hardware ProductとBest Monitorとして投票、1年間で2つのMusic Tech賞を受賞した唯一の製品となりました。このたび、NAMM TEC Awardsを受賞したことで3つの主要な国際的な賞を受賞しました。8331、8341、8351は、国内最大級を誇る、オーディオ・ビジュアル機器の総合アワード「VGA2018」も受賞しています(アクティブ・スピーカー部門)。


従来のモニター・スピーカーでは、スイート・スポットのために特定の位置に座ることを強要され、頭の位置を変えることも許されませんでした。そのため、ポイント・ソース・モニターが長年にわたってラウドスピーカー・デザインの至高の目標とされてきました。ですが、適切にデザインされていないポイント・ソースにはデメリットもつきものでした。例えば、周波数帯域の制限、低SPL、むらのある分散、歪を生じさせる不連続などです。

The Onesシリーズは、妥協のない3ウェイ同軸モニターです。制作でより迅速で一貫性のある判断を促進するだけでなく、リスナーの疲労感の原因となる不自然なイメージングを最小限に抑えるため、従来のスピーカーに比べて長いリスニング時間が可能。分散は、内蔵の大型ウェーブガイドとデュアル・ウーファー・デザインにより、非常に広い周波数帯域において制御されます。

そして、スピーカーは室内での配置に応じてスペクトルのバランスが変わるため、配置後にキャリブレーションを行う必要があります。キャリブレーションは、GenelecのGLMアプリケーションを実行するMacまたはPCを、SAMモニターに接続するだけで実行できます。GLMには、数十年分に及ぶデータを基に構築された専門のアルゴリズムが含まれており、これまでであれば容認し得ない条件下であっても円滑なリファレンス・リスニングを実現します。

正確なイメージング、広範な周波数特性、短〜中程度のリスニング距離、長時間の快適な作業を必要とするあらゆる用途に対して、このコンパクトな3ウェイ同軸モニターは優れた選択肢を提供します。