8260A SAM™スタジオ・モニター

本製品は生産完了となりました。

Genelecの3ウェイ同軸デザインの比類ないディテールと明瞭度に、優れたSPLとSmart Active Monitoringのイノベーションを組み合わせた8260Aは、発表以来、最新鋭コアキシャル・スタジオ・モニターの象徴となっています。

このトリアンプ・モニターには数々のGenelecテクノロジーが幅広く採用されており、最も要求の厳しい施設の期待を上回る仕上がりとなっています。画期的なMDC™ドライバーと先進のDCW™テクノロジーが連動し、正確なイメージング、ミックスのディテールをあらわにする傑出した明瞭さと解像度を提供。また、世界で最も先進的で対応力のあるモニタリング・テクノロジーを、SAM™として活用できます。GLM™ 3.1.0ソフトウェアではあらゆるモニター設定を微調整でき、またAutoCal™ では室内音響の影響を補正してリスニング環境に合わせてセットアップを完璧にキャリブレーションできます。

信頼できる最新鋭ミキシングの象徴である8260Aは、中〜大規模なミキシング・ルームから放送局まで世界各地で採用されています。

<ダーク・グレー>:オープン・プライス(想定価格:税別520,000円前後/1基)
<ホワイト>:オープン・プライス(想定価格:税別600,000円前後/1基)


GENELEC


「アーティストが聴くGENELEC」連載第二弾は、シンガーソングライターのラブリーサマーちゃん氏。「GENELECはピクセルが上がったみたいな感覚がしますね」と語ります。

ラブリーサマーちゃんインタビューを読む



THE ONES


クリエイターにThe Onesの実力を試してもらうサウンド&レコーディング・マガジン連載「The Ones Load Test」の第三弾は、ポルノグラフィティやいきものがかりなど、数多くのアーティストに携わってきた名プロデューサー、本間昭光氏が8331をプライベート・スタジオRobita Studioにてテスト。その結果とは?

本間昭光氏インタビューを読む



Point Source Excellence


プロフェッショナル・オーディオ・モニタリングの世界的リーダーであるGENELECは、より広範囲なルーム・サイズ、リスニング・ポイントおよび音圧レベル要件で、これまでと同様に妥協のない高精度モニタリングを実現するために究極のポイント・ソース・モニターであるThe Onesファミリーのラインアップを拡張するNEWモデルと最新技術を発表。

新しいThe Onesファミリーの詳細


技術仕様

SPL
113 dB
周波数特性
23 Hz – 40 kHz (-6 dB)
周波数特性の精度
±1 dB (29 Hz - 21 kHz)
ドライバー寸法
ウーファー10インチ + コアキシャル・ミッドレンジ/ツイーターMDC™5 / ¾インチ、コアキシャル + DCW™
アンプ出力
ウーファー150 W + ミッドレンジ120 W + ツイーター120 W
外寸
H 593 x W 357 x D 347 mm(Iso-Pod™ 含む)
質量
27.5 kg
接続
1 x XLRアナログ入力、1 x 入力 / 1 x 出力XLRデジタルAES/EBU、2 x RJ45コントロール・ネットワーク