SAM™ Studio Subwoofers

Genelecモニターを補完するスマート・サブウーファーには、ハイエンドなテクノロジーと堅牢なローエンドのパフォーマンスが組み合わせられています。

あらゆるGenelec Smart Active Monitoring(SAM™ )システムには、重要なローエンドを強化するスマート・サブウーファーが用意されています。Genelecスマート・サブウーファーはLaminar Spiral Enclosure(LSE™ )テクノロジーを使用して構築されており、ダイナミックで正確な低域再生を実現します。また、マルチチャンネル・ベース・マネジメント・システムを搭載しており、クロスオーバー周波数などを調整できます。

スマート・サブウーファーはまた、スマート・モニター同様インテリジェントで、あらゆるSAMシステムで重要なビルディング・ブロックを構成します。Genelec独自のGenelec Loudspeaker Manager(GLM™ )ソフトウェアにより制御されるスマート・サブウーファーは、画期的なAutoCal™ と連動し、最適化および制御されたモニタリング環境を作成します。自動キャリブレーション後、シングル・ステレオ・フォーマットからイマーシブ・オーディオ・フォーマットまで幅広いモニタリング・セットアップで、信頼できる一貫した処理を実行し、リスニング環境の問題を補正します。

SAMシステムも1つの構成のみに限定されません―GLMとAutoCalにより、任意数のリスニング位置を考慮することができ、ニーズに合わせて設定を呼び出すことができます。

使いやすく、対応力と明瞭さに優れたGenelecのスマート・サブウーファー・シリーズは、あらゆるスマート・モニタリング・システムに加えることのできるパーフェクトな製品です。

Genelec SAMシステムの詳細


Genelec


「バランスが良いことに加えて、曲を作っている時の“テンションを上げてくれるサウンド”もしっかりと出てくる」―『機動戦士ガンダムUC』や『進撃の巨人』などの音楽を手掛け、世界にその名を轟かせる作曲家・澤野弘之氏。その楽曲が生み出されるプライベート・スタジオではGenelecが活躍。作品作りに貢献するそのサウンドについてお聞きしました。

澤野弘之ストーリーを読む



RAW


完璧なサウンド、惚れ惚れするルックス。唯一の魅力をたたえたスピーカー ― Genelecの哲学である「サステナビリティ」をこれ以上にないほど反映したRAWフィニッシュが遂に登場! スタジオ、設備音響、そしてホーム向けのスピーカーの一部にラインナップされます。

RAWフィニッシュの詳細



Smart IP


GenelecのSmart IPテクノロジーは、卓越した高音質オーディオ、電源供給、そして洗練されたスピーカー・マネージメントを1本のCATケーブルで扱え、比類のない柔軟性、費用対効果および設備の簡素化を実現。レコーディング・スタジオ譲りのサウンドを、音質とデザインを重視するライブハウス、美術館、店舗、企業など様々な設備に提供します。

Smart IP設備スピーカーの詳細



GLM Studio


制作空間の自動キャリブレーションを可能とするGLM Kit、ボリューム・コントローラー9310、そして8320または8330のステレオ・ペアを1パッケージにした特別なバンドル・モデルが登場。本パッケージで、バジェットをセーブしつつSAMシステムのアドバンテージを即座に利用でき、室内音響の影響を補正して最適なステレオ・モニタリング環境を手に入れることが可能です。

8320APM GLM Studioの詳細8330AP GLM Studioの詳細



Licaxxx x Genelec


DJ/パーソナリティ/エディターなど多方面で活躍するLicaxxx。電子音楽授業で出会ってからGENELEC一筋と語る彼女に、音楽歴やDJスタイル、そしてサウンドの魅力を伺いました。

Licaxxxストーリーを読む