Press Release

2.1ch GLM Studio

株式会社ジェネレックジャパン(代表取締役:村井幹司、本社:東京都港区)は、世界中のスタジオから高い支持を獲得するスピーカーブランド、Genelec社のSAM™コンパクト・モニターおよびSAM™サブウーファーのセット・パッケージ「2.1ch GLM Studio」を発売いたします。

本パッケージは、Genelecが誇るスピーカーの設定/キャリブレーション/コントロールまで一括して行うことのできるスピーカー・マネジメント・ソフトウェアGLM 4.1に対応したSAMコンパクト・モニター「8320APM」または「8330AP」と、SAMスタジオ・サブウーファー「7350APM」をセットとした、最新鋭の2.1chモニタリング・パッケージです。両セット共に「GLM Kit」と有線ボリューム・コントローラー「9310BM」をバンドルし、バジェットをセーブしてGLMによる強力なモニタリング環境を構築することを可能とします。

2.1ch GLM Studioは、今年登場15周年という大きな節目を迎え、新たに64bitアーキテクチャーによるキャリブレーション・アルゴリズムを実装したGLM 4.1と共に活用することで、セッティングされた部屋の音響特性の測定/キャリブレーションを高度なレベルで実現できることはもちろんのこと、優れたコントロール機能による恩恵をもたらします。

さまざまな再生環境が想定される現在において、ミックスにおいてはローエンドの状況までしっかりと把握できることは極めて重要です。特にローエンドの再生が求められるクラブ・ミュージックやEDM、ヒップホップといったジャンルではもちろんのこと、ロック/ポップスやクラシック、ジャズなどあらゆるジャンルにおいて、2.1ch GLM Studioは正確なモニタリング環境をご提供いたします。

詳しくはジェネレックジャパンまでお問い合わせください。


「2.1ch GLM Studio」製品ページURL

www.genelec.jp/studio-monitors/sam-compact-studio-monitors/2-1_glm-studio/


商品詳細

8320+7350 2.1ch GLM Studio


8320APM+7350APM 2.1ch GLM Studio
オープン・プライス
JANコード:4589473711546
●パッケージ内容:8320APM SAM™スタジオ・モニター×2、7350APM SAM™スタジオ・サブウーファー×1、GLM Kit×1、9310BMボリューム・コントローラー×1
●カラー:ダーク・グレー(8320APM)、ブラック(7350APM)


8330/7360 2.1ch GLM Studio


8330AP+7350APM 2.1ch GLM Studio
オープン・プライス
JANコード:4589473711553
●パッケージ内容:8330AP SAM™スタジオ・モニター×2、7350APM SAM™スタジオ・サブウーファー×1、GLM Kit×1、9310BM ボリューム・コントローラー×1
●カラー:ダーク・グレー(8330APM)、ブラック(7350APM)



商品の特徴

「真のリファレンス・モニタリング」を可能とするGLMソフトウェアへの対応

「真のリファレンス・モニタリング」を可能とするGLMソフトウェアへの対応

現在、ミックス作業はスタジオのみならず、普段、皆様が過ごされている部屋など様々な場所で行われています。そこで問題となるのが、環境によって異なる音響特性。Genelecは、この部屋の特性による問題に着目し、どこで聴いても意図したバランスで再生される一貫したミックスを制作するためのソリューションを開発し続けてきました。その結果誕生したのが、Genelecが誇るスピーカーの測定/キャリブレーション/コントロールを一括して行うことのできるスピーカー・マネジメント・ソフトウェア、GLM(Genelec Loudspeaker Manager)。2.1ch GLM Studioは、このGLMのアドバンテージを即座に利用することが可能なパッケージです。導入した部屋の環境に起因する悪影響を、高度なアルゴリズムによって測定/キャリブレーションすることで、どんな場所でもバランスが変わることのないミックスが行える2.1chのモニタリング環境を手に入れることができます。


クロスオーバーや位相を確実かつ簡単に設定

クロスオーバーや位相を確実かつ簡単に設定

サウンドにとって極めて重要となるスタジオ・モニターとサブウーファーのクロスオーバー周波数や位相の設定。これらの設定や調整もGLMソフトウェア上で管理し、スタジオ・モニター/サブウーファーに搭載された内部DSPにて確実に、かつ簡潔な操作で設定することが可能です。また、必要に応じてサブウーファーのオン/オフもGLM上で瞬時に切り替えが可能。2.1chシステムにありがちな煩わしい操作や難しいセッティングをすることなく、快適かつ確実に最適化されたモニタリング環境を構築します。


2.1chで実現するクリアなサウンドによるモニタリング

2.1chで可能となるクリアなサウンドによるモニタリング

システムにサブウーファーを加えることによって、メインスピーカーが担う出力負荷を大きく軽減し、より高い音圧とダイナミクスを獲得。その結果、システム全体のサウンドはさらにクリアにブラッシュアップされ、ローエンドまで正確にモニタリングすることが可能となります。リスナーが楽しむコンテンツが多岐にわたる現在において、低域のディテールまで見渡せる正確かつパワフルなサウンドは、あらゆる音楽ジャンルにおいて大きなメリットをもたらします。



Genelecについて

Genelecのミッションはサウンドをできるだけ忠実に再現することで、お客様の夢を叶える手助けをすることです。Genelecは1978年以来、高品質のスタジオ・モニターおよびアクティブ・スピーカーを開発し続けております。他の追随を許さないGenelecの研究開発への取り組みは、数々の業界初となる製品を生み出し、アクティブ・モニターで業界を牽引する存在として活躍しています。株式会社ジェネレックジャパンは、日本のお客様に対するサービスとサポートをさらに強化し、Genelecブランドおよび革新的技術を皆様にご紹介しています。
もっと詳しく


本プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ジェネレックジャパン 担当:浅田

〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21 email : press@genelec.jp


関連製品