Genelecのユーザー・ストーリー、導入事例、プレス・リリース、記事、ニュースなどをご紹介します。

井上幹(WONK)

<ベーシスト>

クリエイターにThe Onesの実力を試してもらう連載「The Ones Load Test」の第一弾は、井上幹氏が8331Aを自宅スタジオにてテスト。

記事を読む

BAZOOKA STUDIO

<導入事例>

11室のスタジオを備えるBAZOOKA STUDIOが全てのレコーディングスタジオに8341を導入。その理由やSAMを活用した運用方法などを伺いました。

事例を読む

VGP2019 SUMMER

<受賞情報>

Genelec 8330、8320、G One、G Twoが日本最大級のオーディオ・ビジュアル・アワードVGP2019 SUMMERでダブル受賞。

詳細を読む

マイケル・カーンズ

<Exponential Audio設立者>

アーティスト向け次世代デジタル・リバーブ開発のクリティカル・モニタリングにGenelec 11.1イマーシブ・システムを採用。

事例を読む

サクライケンタ

<プロデューサー>

SAMの自動補正によるフラットな音が前提にあるので、そこから自分好みにも調整しやすいと思います。

記事を読む

ミヤ(MUCC)

<ギタリスト/コンポーザー>

8331だけでミックスを完結できる。ここの処理が甘かったなと思うことはないですね。

記事を読む

林憲一

<導入事例>

20年以上に渡り愛用してきた1030から8341へパワーアップし、積極的にSAMシステムも活用する林憲一氏にGenelecの魅力について伺いました。

事例を読む

兼松衆

<作曲家>

設置環境に左右されないSAMスピーカーは自分ではどうにもできない調整を担ってくれます。

記事を読む

渡辺シュンスケ

<キーボーディスト>

GENELECは聴いていて楽しい音
もちろんモニターとしてもちゃんと使えます。

記事を読む

GZ-TOKYO

<導入事例>

大規模なポストプロダクション・ファシリティGZ-TOKYOを運営するZaxx代表取締役の舘英広氏にGenelecの魅力について伺いました。

事例を読む

JJJ

<トラックメイカー/プロデューサー, MC, DJ>

モニターを8020Dに替えたことで、スピーカーから出る音が立体的になったと感じています。

記事を読む

北欧のクラブ Basso Club
S360/7382導入

<導入事例>

Genelec導入の経緯についてクラブオーナーにお話を伺いました。

詳細を読む

次世代IPオーディオ・プラットフォームを発表

<ニュース>

1本のCAT5ケーブルを通して、電力、オーディオ、音響補正、システム設定と制御が可能...

詳細を読む

NAMM Show 2019

<イベント>

1月24日(木)から米国で開催されるNAMM Show2019では皆様のご来場を心待ちにしております。

詳細を読む

サクライケンタ

<プロデューサー>

音を楽しみながら作るスタイルが好きなので "音楽的に聴ける正確なモニター" は万能なスピーカーです。

記事を読む

To be great, be whole

<受賞情報>

Genelec OyのCEO Siamäk Naghian(シアマック・ナギアン博士)、2018年年間最優秀エグゼクティブ賞を受賞

詳細を読む

クボナオキ

<プロデューサー>

8330Aは音量の大小で印象が変わらないモニター。施工したスタジオではない環境での作業には助かります。

記事を読む

machìna

<エレクトロニック・ミュージシャン>

東京を拠点に活動し、世界的に注目を集めているアーティスト、machìnaさん。これまでの活動とGenelec製品の魅力について語っていただきました。

ストーリーを読む

<導入事例>

Genelecのスタジオ・モニターを日本で最初に導入した商用スタジオ。Genelec導入の経緯とGenelecの魅力を語る。

事例を読む

Yuri Urano

<プロデューサー>

GENELECを自宅に導入してから "腰下の音がしっかりしてきた。" と言われるようになりました。

記事を読む

DJ BAKU

<DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト>

5年ほど前に8040Bを使い始めてからはずっとこれです。とにかく聴いていて気持ちが良いんですよね。

記事を読む

nishi-ken

<音楽プロデューサー>

モニターを替えてすぐ ”ミックスがいいね” と言われました。部屋の調整に悩むならDSPに頼っていいと思います。

記事を読む

<音楽プロデューサー>

自分の環境と外部スタジオに持っていったときの差は、8330を使い始めてから全く考えなくてよくなりました。

記事を読む

DORIAN

<トラックメイカー>

自分より大きなスピーカーから鳴っているときの音を小さい音量で聴いていてもイメージしやすいですね。

記事を読む

KASHIF

<ギタリスト、作編曲、ボーカリスト>

8030Cは僕にとって違和感が無くフラット、自分が一番望んでいる感じの密度があるスピーカーです。

記事を読む

Dynamic Mixing Stage

<導入事例>

3Dオーディオ制作対応スタジオとしてリニューアルしたDynamic Mixing StageがThe Onesを選定。

事例を読む