Roxy Hotel New York Smart IP

GenelecSmart IP4430Roxy HotelAVEssential CommunicationsPoE

以前はTribeca Grand Hotelという名前で親しまれていたRoxy Hotelは、マンハッタンのトライベッカ地区の中心に位置する201の客室を擁する4つ星ホテルです。ホテル内に複数あるジャズクラブやバー・ラウンジでは定期的にライヴ演奏も行われているほか、アメニティには客室内で飼える金魚鉢(要リクエスト)や無料で借りられる自転車が用意されているなど、ヒップでクールなホテルです。

その最新のアメニティ・設備となるのがホテルのひさしの下にある居心地の良いカクテル&ダイニングエリアで、パンデミックの対策を行った上で食事が楽しめるように設計されています。

そして、Roxy Hotelは音響にも手を抜きませんでした。このホテルのサウンド・システムの設置および更新を手掛けたインテグレーターのEssential Communicationsは、2021年夏、4430A Smart IPスピーカーのペアをこのカクテル&ダイニングエリアに設置しました。

Genelec

ホスピタリティ・クライアントにおける音響設備を専門とするEssential Communicationsの社長、David Schwartz氏は、「Roxyにとっては音楽が全てであり、素晴らしいサウンドが全てなのです」と語ります。「“クオリティ"という概念を伝えたい時、その音質にこだわるスピーカーとしてGenelecは最良の選択です。ミュージシャンやレコード・プロデューサー、レコーディング・エンジニアが使うのは、まさにこの音質へのこだわりがあるためです」

美しい外観に溶け込むGenelec Smart IPスピーカー 4430A

このホテルのニーズにぴったりだったのが、4430Aでした。4430Aは高さ約285mm、幅約189mm、奥行き178mmで、重さはわずか5.1kg。コンパクトなパッケージでフルレンジのサウンドを実現。なかでもSchwartz氏が注目したのは、PoE(Power-over-Ethernet)の搭載で、Genelec伝統であるセルフパワード・オペレーションを実現したことです。4430Aは電源、音声信号、スピーカーを1本の標準LANケーブルで伝送/管理し、比類のない柔軟性と費用対効果、設置の簡便性を実現します。

「私はこのアイデアを何年も前から話していたのですが、Genelecが4430Aでそれを実現した時、このRoxy Hotelのプロジェクトのためのスピーカーはこれだと確信しました」とSchwartz氏は話します。4430Aを既存のDante™プロトコルのオーディオ・トランスポート・ネットワークに統合することは、簡単な作業でした。「そこに設置したPoEスイッチにケーブル1本で接続し、サウンドシステム・プロセッサーにゾーンを作成すれば完了です。彼ら(Roxy Hotel)はその音を大変気に入ってくれました」

Schwartz氏は、さらにSmart IPスピーカーについて次のようにコメントしています。

「品質の高さに加え、アンプの購入や設置、配線が不要であることもSmart IPスピーカーの大きな優位性です。PoE接続と組み合わせて、全てを1本のケーブルでつなぐことができるので、非常に費用対効果の高い設置ができました。素晴らしいサウンドと相まって、完璧な満足を得ることができました」

キット・リスト


関連製品