4040A設備用スピーカー

Genelec 4040Aインスタレーション・スピーカーは、要求の厳しい常設設備向けにデザインされています。

Genelec 4040Aアクティブ・ラウドスピーカーは、統合されたデザインにドライバー、パワー・アンプ、アクティブ・クロスオーバー・フィルター、保護回路を内蔵しています。DCW™(Directivity Control WaveguideTM)は、難しい音響環境においても優れた周波数バランスを提供します。ダイキャストアルミ製でエッジの回折を低減する形状となっているMDE™(Minimum Diffraction Enclosure™)と組み合わせることで、システムは優れた音質を提供します。このスピーカーにはISS™(Genelec Intelligent Signal Sensing)回路が搭載されており、オーディオ入力が検出されない場合、ラウドスピーカーをスタンバイに切り替えます(ErP 2013指令)。4040Aは、大型劇場、レストラン、コンファレンス・ルーム、美術館、アート・ギャラリー、スポーツ・センターなどに最適なインドア用ソリューションです。

カラー・オプション

4040Aラウドスピーカーは特別注文で120 RAL色から選択でき、あらゆる種類の常設設備のインテリア・デザインのテーマにラウドスピーカーを統合することができます。

カラー・チャートを見る

デザイナー・ツールとCADシミュレーション

今日の建物デザインや仕様プロセスには、CAD/BIMソフトウェアが連動して使用されています。BIMソフトウェアの利点は、評価と仕様をプロセスの初期段階で行えることです。BIMオブジェクトは、BIMモデル(製品モデル)の一部となるようにデザイナー/エンジニアの作業を支援します。現在のCADシンボルはBIMオブジェクトに置き換えられます。BIMオブジェクトはCADシンボル同様2Dと3Dで対象を示しますが、それ以上の情報を包含します。BIMオブジェクト製品は全ての描画に表示され、ビジュアライゼーションと素材の明細をArchiCADまたはRevitソフトウェアを使用してBIMシステムから抽出することができます。

Genelec 4000シリーズのBIMオブジェクトをダウンロードするにはこちらから


ArchiCADビデオ

Google Sketchupビデオ


Genelec


「バランスが良いことに加えて、曲を作っている時の“テンションを上げてくれるサウンド”もしっかりと出てくる」―『機動戦士ガンダムUC』や『進撃の巨人』などの音楽を手掛け、世界にその名を轟かせる作曲家・澤野弘之氏。その楽曲が生み出されるプライベート・スタジオではGenelecが活躍。作品作りに貢献するそのサウンドについてお聞きしました。

澤野弘之ストーリーを読む



RAW


完璧なサウンド、惚れ惚れするルックス。唯一の魅力をたたえたスピーカー ― Genelecの哲学である「サステナビリティ」をこれ以上にないほど反映したRAWフィニッシュが遂に登場! スタジオ、設備音響、そしてホーム向けのスピーカーの一部にラインナップされます。

RAWフィニッシュの詳細



Smart IP


GenelecのSmart IPテクノロジーは、卓越した高音質オーディオ、電源供給、そして洗練されたスピーカー・マネージメントを1本のCATケーブルで扱え、比類のない柔軟性、費用対効果および設備の簡素化を実現。レコーディング・スタジオ譲りのサウンドを、音質とデザインを重視するライブハウス、美術館、店舗、企業など様々な設備に提供します。

Smart IP設備スピーカーの詳細



Licaxxx x Genelec


DJ/パーソナリティ/エディターなど多方面で活躍するLicaxxx。電子音楽授業で出会ってからGENELEC一筋と語る彼女に、音楽歴やDJスタイル、そしてサウンドの魅力を伺いました。

Licaxxxストーリーを読む


技術仕様

SPL
109 dB
周波数特性
50 Hz - 25 kHz (-6 dB)
周波数特性の精度
± 3 dB (55 Hz - 20 kHz)
ドライバー寸法
ウーファー6.5インチ + ツイーター3/4インチ、メタル・ドーム + DCW™
アンプ出力
ウーファー120 W + ツイーター120 W
外寸
H 350 x W 237 x D 223 mm
質量
9.9 kg
接続
1 x バランスEuroblock入力コネクター