7050B

強力な機能セットを搭載したコンパクトなサブウーファー7050Bは、2.1だけでなく5.1マルチチャンネル・オーディオを使用した意欲的な制作に最適です。

最も要求の高いオーディオ制作の要望に応えつつ、コンパクトなスタジオにも収まるGenelec 7050Bサブウーファーは、ステレオとマルチチャンネルの両方のオーディオ・フォーマットで8010/8020/8030モニターの理想的なコンパニオンとなります。省スペースなデザインにもかかわらず、このサブウーファーは5.1にも対応するようデザインされており、5基のメイン入力、85/120 Hzの再現帯域幅を選択できるLFEチャンネルを備えています。低域は25 Hzまで広がり、Genelec LSE™(Laminar Spiral Enclosure)が揺るぎのない精度と色付けのない優れたローエンド・キャパシティを提供します。

コンパクトなその見かけによらず、Genelec 7050Bサブウーファーは紛れもなくパワフルでプロフェッショナルな選択肢です。

オープン・プライス(想定価格:税別125,000円前後)

技術仕様

SPL
100 dB
周波数特性
25 Hz - 85 Hz (-6 dB) / LFE 25 Hz - 120 Hz (-6 dB)
ドライバー寸法
8インチ
アンプ出力
70 W
外寸
H 410 x W 350 x D 319 mm
質量
18 kg
接続
5.1 XLRアナログ入力、 5 x XLRアナログ出力