W371A SAM™

W371Aは低域のパフォーマンスにおける啓示。室内環境によるLF再現への影響は過去のものとなります。

W371はThe Onesシリーズの8341、8351、8361モニターをシームレスに補完するようデザインされており、これらのモデルと連動することで、比類ない中立性と最高レベルの指向性および室内音響効果のコントロールを備えたフルレンジのモニタリング・ソリューションを生み出します。

史上初めて、スタジオでメイン・モニターのすべての利点を体験することができるようになりましたが、この独立システムはコントロール・ルーム内の最適な場所に自由に配置できます。さらには、イメージのずれを生じることなくニアフィールドとメイン・モニターの間で切り替えるオプションも提供します。

ハイパフォーマンスのウーファーを、1基はフロント側、もう1基はリア側にデュアル搭載したW371は、重要な最低4オクターブを室内環境に合わせてシステムのパフォーマンスを綿密にカスタム変更するさまざまな新しい手法を提案し、より一貫したLFイメージのよりフラットでスムーズな室内周波数特性を提供します。

3種類のオペレーティング・モードでは、「音の谷間」が生じるのを防ぐフラットでニュートラルなLFレスポンス・モード、最低LF周波数までメイン・モニターの方向性を連続させるモード、壁/天井/床による反響の影響を低減させるモードから選択可能。W371はさらにパワフルなGLMソフトウェアを使用して信号処理を選択および最適化し、モニターの位置とリスニング位置の両方を考慮して最適なLF放射モードを実現します。

オープン・プライス
カラー:ホワイト、ブラック

技術仕様

SPL
120dB
周波数特性
23 Hz〜500 Hz(-6 dB)
周波数特性の精度
± 3 dB(25 Hz〜450 Hz)
ドライバー寸法
1 x 14インチ 1 x 12インチ
アンプ出力
2 x 400W
外寸
1108 x 400 x 400 mm
質量
61 kg、135 lb
接続
1 x 入力/1 x 出力XLRアナログ、1 x 入力/1 x 出力XLRデジタルAES/EBU2 x RJ45コントロール・ネットワーク