7382 SAM™

15Hzまでの驚きべき周波数レスポンス、130dBに達する最大SPL。 7382はGenelec製品の中で最もパワフルなサブウーファーです。

パワーと正確さを併せ持ち、柔軟なキャリブレーションとベース・マネージメント機能を搭載。レコーディング、映画ミキシング、マスタリング、ポスト・プロダクション、EDM 音楽の再生、高級ホーム・シアターに最適なパフォーマンスを提供します。シンプルなステレオから40チャンネル超のイマーシブ・オーディオまで、どんなシステムにもパーフェクトにマッチします。

搭載される3 基のカスタム設計ハイ・パフォーマンス15インチ・ウーファーは、クラスD アンプによってドライブされ、後部層流バスレフ・ポートを備えています。この組み合わせにより「ハイSPL」、「低域カットオフ」、「低歪み」をすべてクリアし、超低音のアーティキュレーションでさえも正確なモニタリングが可能です。

7382は、成長を続けるGenelec SAMファミリーの一員です。 GLM™ソフトウェアを用いたシステムのセットアップとコントロールに対応します。 GLMは、ベース・マネジメントのコントロール、サブウーファーをルーム特性に合わせて設置する際に役立つだけでなく、必要ならばGenelecのサブウーファーを複数同時に使用することを可能にします。

さらにGLMは、MacまたはPCベースのモニター・コントローラーとしての機能も備えます。ラウドネス基準に準拠したモニタリングの他、フォーマットや、モニタリング・システム、リスニング・ポジションの切り替えにも対応します。

オープン・プライス


Genelec


「バランスが良いことに加えて、曲を作っている時の“テンションを上げてくれるサウンド”もしっかりと出てくる」―『機動戦士ガンダムUC』や『進撃の巨人』などの音楽を手掛け、世界にその名を轟かせる作曲家・澤野弘之氏。その楽曲が生み出されるプライベート・スタジオではGenelecが活躍。作品作りに貢献するそのサウンドについてお聞きしました。

澤野弘之ストーリーを読む



RAW


完璧なサウンド、惚れ惚れするルックス。唯一の魅力をたたえたスピーカー ― Genelecの哲学である「サステナビリティ」をこれ以上にないほど反映したRAWフィニッシュが遂に登場! スタジオ、設備音響、そしてホーム向けのスピーカーの一部にラインナップされます。

RAWフィニッシュの詳細



Smart IP


GenelecのSmart IPテクノロジーは、卓越した高音質オーディオ、電源供給、そして洗練されたスピーカー・マネージメントを1本のCATケーブルで扱え、比類のない柔軟性、費用対効果および設備の簡素化を実現。レコーディング・スタジオ譲りのサウンドを、音質とデザインを重視するライブハウス、美術館、店舗、企業など様々な設備に提供します。

Smart IP設備スピーカーの詳細



GLM Studio


制作空間の自動キャリブレーションを可能とするGLM Kit、ボリューム・コントローラー9310、そして8320または8330のステレオ・ペアを1パッケージにした特別なバンドル・モデルが登場。本パッケージで、バジェットをセーブしつつSAMシステムのアドバンテージを即座に利用でき、室内音響の影響を補正して最適なステレオ・モニタリング環境を手に入れることが可能です。

8320APM GLM Studioの詳細8330AP GLM Studioの詳細



Licaxxx x Genelec


DJ/パーソナリティ/エディターなど多方面で活躍するLicaxxx。電子音楽授業で出会ってからGENELEC一筋と語る彼女に、音楽歴やDJスタイル、そしてサウンドの魅力を伺いました。

Licaxxxストーリーを読む


技術仕様

SPL
129 dB
Frequency response
15 Hz - 100 Hz (-6 dB) / LFE 15 Hz - 120 Hz (-6 dB)
Driver dimension
3 x 15 inch
Amplifier power
2500 W (Class D)
Dimensions
H 625 x W 1400 x D 558 mm, RAM-SW: 3U / 19 in
Weight
145 kg, RAM-SW: 11.3 kg
Connections
2.1XLRアナログ入力 / 2.0XLRアナログ出力, 1 x 入力/ 1 x 出力XLRデジタルAES/EBU, 2 x RJ45コントロール・ネットワーク