SANU 2nd HomeGenelecRAW

Live with nature. / SanuSANU 2nd HomeGenelecG TwoRAW

SANU 2nd Homeは、サブスク会員(月額55,000円/税込)となることでスマホのアプリより空室検索が可能となり、都心から1時間〜3時間程度でアクセス豊かな自然に囲まれた場所にあるキャビンに滞在することができる新しいセカンドホーム・サブスクリプションサービスです。

「自然の中にあるもう一つの家」― SANU 2nd HomeがGenelecのRAWフィニッシュを導入

自然環境への負荷を最小化したサステナブルな工法で建築・開発されたSANU CAVINには、キッチンやバス/トイレなど自然の中での生活に必要な設備が全て揃えられています。そして、このキャビンでの生活を彩るスピーカーとして、Genelecの「G Two」のRAWフィニッシュが選ばれました。これは、世界中で評価されるサウンドに加えて、Genelecが創業以来こだわり続けているサステナブルの哲学が、自然との共生をテーマとするSANU 2nd Homeのマインドと一致したことが大きく関係しています。

「自然の中にあるもう一つの家」― SANU 2nd HomeがGenelecのRAWフィニッシュを導入

株式会社Sanuのファウンダー/ブランドディレクターである本間貴裕氏は、自然との共生を掲げるSANU 2nd HomeにGenelec G Two RAWを導入したことについて、次のようにコメントしています。

「月額制で自然の中にもう一つの家を持つことができる『SANU 2nd Home』。国産木材を100%使用し、Co2排出量を従来建築の四分の一まで削減したオリジナルのキャビンの中に、GenelecのG Two RAWを置かせて頂くことになりました。切れよく、圧倒的に澄んだ音を再現してくれるこのスピーカーで、時に湖畔、時に山奥、時に海辺で自分の好きな音楽をゆっくり聴いて欲しい。情報に溢れ、手軽に全てにアクセスできる現代だからこそ、一曲一曲の調べに耳を澄まし、時に目を瞑って音の中に浮いて欲しい。そんな私たちの願いから設置に至りました。リサイクル・アルミニウムをスピーカーに使用し、工場のエネルギーは太陽光で一部を賄うというGenelecは、音に関してのパートナーであることはもちろん、私たちのコンセプト『Live with nature. / 自然と共に生きる。』を共に達成していく国境を越えた友人だと心強く感じています」

「自然の中にあるもう一つの家」― SANU 2nd HomeがGenelecのRAWフィニッシュを導入

なお、SANU 2nd Homeは八ヶ岳1st、白樺湖1stを皮切りに、2022年2月~春には山中湖1st、北軽井沢1st、河口湖1st、白樺湖2nd、八ヶ岳2ndをオープン予定。その全てのキャビンにG Two RAWが採用される予定です。サブスク会員枠は現在満席のため、会員枠が増え次第先着順でご案内する 「ウェイティング登録」を受付しています。

ぜひ、この機会に豊かな自然に身を起きながら、静寂のなかでGenelecで再生される音楽をごゆるりとお楽しみいただけますと幸いです。

Sanu 2nd Homeの詳細
2ndhome.sa-nu.com

詳細


関連製品