8020D

作業空間に制約があっても、クオリティに妥協する必要はありません。8020Dなら、Genelecならではの精度と信頼性をあらゆるプロジェクトと空間に合わせて活用できます。

Genelec 8020Dはコンパクト・サイズながら極めて野心的な製品です。2017年に発表された8020Dは、先行モデルに比べて、SPLは4 dB上昇し、消費電力はさらに低下しています。できるだけ多様なリスニング環境に対応できるようデザインされた8020Dは、空間に制約がある場合にその真価を発揮し、比類ないニアフィールド体験をもたらす8000シリーズのイノベーションを活用しています。

MDE™(Minimum Diffraction Enclosure)による色付けのない正確な音再現と、DCW™(Directivity Control Waveguide)による軸上/軸外での正確な周波数再現を提供。作業終了後は、Genelec ISS™(Intelligent Signal Sensing)回路がシステムの停止を自動検出し、環境に優しい省電力スタンバイ・モードに切り替えます。ポストプロダクション・スタジオや中継車からDAWベースのスタジオまで、8020Dはニアフィールド・ソリューションに最適の選択肢です。

<ダーク・グレー>:オープン・プライス(想定価格:税別55,000円前後/1基)
<ホワイト>:オープン・プライス(想定価格:税別62,000円前後/1基)

技術仕様

SPL
100 dB
周波数特性
56 Hz – 25 kHz (-6 dB)
周波数特性の精度
± 2.5 dB (62 Hz - 20 kHz)
ドライバー寸法
ウーファー4インチ + ツイーター3/4インチ・メタル・ドーム + DCW™
アンプ出力
ウーファー50 W + ツイーター50 W(どちらもクラスD)
外寸
H 242 x W 151 x D 142 mm(Iso-Pod™ 含む)
質量
3.2 kg
接続
1 x XLRアナログ入力